• ホーム
  • タミフル服用中に飲酒をするとどうなる

タミフル服用中に飲酒をするとどうなる

2019年08月19日
マスクをかける女性

タミフルは服用することでインフルエンザウイルスの増殖を抑え、症状の緩和と回復を早めるための治療薬です。
適応するのはインフルエンザA型とB型で、新型のインフルエンザにも有効とされ、日本では最も使用される抗インフルエンザウイルス薬となっています。
ウイルスが増殖する際に必要とされるノイラミニダーゼと呼ばれる酵素を阻害することで、細胞からの遊離を防ぎ閉じ込める作用があり、インフルエンザの症状が現れてから48時間以内に使用することで効果を発揮します。
ウイルスを破壊したり殺菌をするような効果がないので、48時間を経過した場合はウイルスが増殖しきっていることから、効果は見込めないものとなっています。
タミフルとお酒との関係は特に何もなく、タミフルの添付文書でもお酒を禁止するような記載はありません。
ただし、治療薬とお酒とは相性が悪く、一緒に飲むことで成分の吸収を阻害したり、効果が薄れる、副作用が強く出るなどの悪い結果となるので、タミフルの服用中はお酒を飲むのは控えた方が良いでしょう。
タミフルは肝臓で代謝され、腎臓より排泄されるものなので、お酒によって肝臓に負担がかかると悪影響を及ぼす可能性もあります。
タミフルの効果が薄まればウイルスが増殖しやすくなり、インフルエンザが回復するまでの期間が延びてしまいます。
また、耐性菌を作るきっかけになる可能性もあるので、服用中だけでなくインフルエンザが完治するまでは、アルコールの摂取は注意が必要です。
コップ1杯程度の量であれば問題はないと考えられますが、そもそもインフルエンザで体調が悪いときにお酒を飲むこと自体がおかしな話なので、1週間くらいは我慢した方が良いでしょう。

関連記事
夏場のインフルエンザと子供へのタミフルの飲ませ方

インフルエンザというのは、ウイルスに感染することによって起こりますが、基本的にインフルエンザウイルスは湿度に弱いという特徴があるため、湿度が低い冬場の時期に大流行することが多いものです。しかし、なかには夏場であってもインフルエンザウイルスに感染してしまうケースもないわけではなく、特に人の行き来がグロ...

2019年09月24日
タミフル服用中に飲酒以外にしてはいけないこと

特に寒い時期になると、インフルエンザが流行してしまい、高熱を出して学校や会社を休む羽目になる人が増えるものです。しかもインフルエンザの場合は、高熱が出る上に、放置していると症状が長引いて、健康な状態に戻るまで時間が掛かってしまいます。なのでインフルエンザに掛かってしまった際には、出来るだけ早く病院に...

2019年09月04日