• ホーム
  • タミフル服用中に飲酒以外にしてはいけないこと

タミフル服用中に飲酒以外にしてはいけないこと

2019年09月04日
マスクをかける女性

特に寒い時期になると、インフルエンザが流行してしまい、高熱を出して学校や会社を休む羽目になる人が増えるものです。
しかもインフルエンザの場合は、高熱が出る上に、放置していると症状が長引いて、健康な状態に戻るまで時間が掛かってしまいます。
なのでインフルエンザに掛かってしまった際には、出来るだけ早く病院に行き、薬を処方して貰う事がおすすめです。
そしてそういった形で、病院でインフルエンザの薬として処方されるものの一つが、タミフルです。
タミフルは、インフルエンザの治療薬として開発された服用薬であり、服用する事で得られる効果としては、インフルエンザの症状がより酷くなるのを抑制すると共に、症状が出ている期間を短縮する事が出来ます。
ただしタミフルは、インフルエンザのウィルスが体内で多くなってしまう前に飲まないと高い効果が、期待出来なかったりします。
そのため、基本的にインフルエンザの症状が出てから48時間以内に服用しなければ、効果が低くなってしまうのです。
同時に服用したからといって、即座に効果が出る訳でもないので、その点にも注意が必要だったりします。
とはいえタミフルは、インフルエンザウイルスに対する薬としては高い効果を有しています。
そのため、他の薬と同様に服用中に飲酒してアルコールを摂取するのは、避けた方が良いです。
更にタミフルの場合、過去に子供に服用させた結果、興奮する等して異常行動を起こしてしまう事例が起きています。
そのため、原則として10代の子供には服用は禁止されているのです。
だからこそ、カフェインの様に興奮を誘発する成分はなるべき控えた方が無難だと言えます。
なのでタミフルを服用した後に、カフェインが大量に含まれた栄養剤を摂取するのは控えるべきです。

関連記事
タミフル服用中に飲酒をするとどうなる

タミフルは服用することでインフルエンザウイルスの増殖を抑え、症状の緩和と回復を早めるための治療薬です。適応するのはインフルエンザA型とB型で、新型のインフルエンザにも有効とされ、日本では最も使用される抗インフルエンザウイルス薬となっています。ウイルスが増殖する際に必要とされるノイラミニダーゼと呼ばれ...

2019年08月19日